研修用台形キャスターテーブル W800×D450 ナチュラル RFJDC-8045DNA
研修用台形キャスターテーブル W800×D450 ナチュラル RFJDC-8045DNA

研修用台形キャスターテーブルの組み立て方写真解説です。

POINT

  • プラスドライバーをご用意ください。
  • 所要時間は約15分です。
  • 作業は2人以上で行なってください。
  • 商品同梱の組立説明書と併せてご覧ください。

【該当商品】

組み立て手順

準備

組み立てる場所には、パッケージの段ボールを広げて敷くなどして、床や家具に傷がつかないように注意してください。

研修用台形キャスターテーブル(RFJDC-8045DNA)の組み立て

手順1_1

天板(A)に4本の脚部(B)を取り付けます。

天板(A)裏の四隅にある下穴と脚部(B)のプレートの穴の位置を合わせてください。

研修用台形キャスターテーブル(RFJDC-8045DNA)の組み立て

手順1_2

十字穴付き平ねじ(C)を使って、プラスドライバーで1つ1つしっかりと締め付け固定してください。

研修用台形キャスターテーブル(RFJDC-8045DNA)の組み立て

手順2

全てのねじがしっかり締め付けられていることを確認したら、2人以上でテーブルを慎重に起こしてください。

研修用台形キャスターテーブル(RFJDC-8045DNA)の組み立て

完成

以上で組み立て完了です。

研修用台形キャスターテーブル(RFJDC-8045DNA)の組み立て

脚部(B)に取り付け済みの4つのキャスターはすべてストッパー付きです。

テーブルご使用中にはストッパーを下げてロックし、移動の際にはストッパーを上げてロックを解除してください。

研修用台形キャスターテーブル(RFJDC-8045DNA)の組み立て


お客様相談室のコンテンツ

家具の組み立て方写真解説
FAQよくあるご質問
素材とインテリア用語の豆知識
カラーチップ請求について
家具のお手入れについて
家具の補修方法について

お客様相談室へのお問い合わせ