会議机・ミーティングテーブルのシリーズ一覧ページです。

アール・エフ・ヤマカワの会議・ミーティングテーブルは、大型や増連式、コンパクトから折りたたみ式まで配線機能の有無で選べる豊富なラインナップとサイズ展開。ハイブリッドなオフィスの多様な会議スタイルに対応でき、中小規模の会議室やセミナールーム、コワーキングスペースやシェアオフィス、学習塾の教室まで、幅広くご利用いただけます。


配線機能付きシリーズ 配線機能なしシリーズ 選び方のヒント

配線機能付きテーブル

配線ボックスやレール、コンセントを備えた配線機能付きミーティングテーブルのシリーズ一覧です。選び方に迷われたら、『選び方のヒント』も参考になさってください。

リスムシリーズテーブル

天板中央にコンセントを備え、ミーティングにもフリーアドレスにも適したリスムシリーズのテーブル。サイズバリエーションも豊富です。詳しく見る
T字脚大会議テーブルシリーズ

増連式のT字脚大会議テーブル。配線ボックスを備えた天板は800mm単位で永久増連が可能、部屋の広さや人数に合わせてご利用いただけます。詳しく見る
ユニットシリーズ

4枚継天板のユニット式会議テーブル。緩やかなアールの舟形天板がミーティングルームの印象を和やかにします。詳しく見る
ATシリーズ

ATシリーズは、オフィス定番の配線機能付きミーティングテーブル。3サイズ、3色からお選びいただけます。詳しく見る
OAラウンドシリーズ

中央に配線穴を備えたOAラウンドテーブル。皆が顔を見渡せる天板形状はミーティングでの活発な意見交換を促します。詳しく見る
くの字脚テーブル

空間に動きをプラスする「く」の字型天板テーブル。複数を組み合わせることでレイアウトの独創性が広がります。天板2箇所に配線ボックス付き。詳しく見る
応接ミーティングテーブル

応接ミーティングテーブルは足元すっきりの2本脚テーブル。ソファとも合わせやすく、商談や接客シーンに最適です。詳しく見る
STシリーズ

軽快なデザインのSTシリーズは配線切り欠きを備えデスクにもなる4本脚テーブル。組み合わせレイアウトにおすすめです。詳しく見る
CTBシリーズ

脚さばきがよく多目的に使用できるCTBシリーズのT字脚テーブル。手元での充電に便利なコンセント付きもお選びいただけます。詳しく見る
フォールディングテーブル

コの字やスクール形式の会議室に適した長机型フォールディングテーブル。天板跳ね上げ式でスタック収納が可能。配線機能付きもあります。詳しく見る
セミオーダー家具シリーズMOTO

MOTOシリーズはカラーカスタマイズのセミオーダー家具シリーズ。テーブル、ハイテーブルなどコンセントの有無をお選びいただけます。詳しく見る

\家具選びからレイアウトまでお手伝いいたします!/

オフィステーブルについてのご相談・お問合せ

配線機能なしテーブル

配線機能のないシンプルな会議・ミーティングテーブルの一覧です。選び方で迷ったら、『選び方のヒント』も参考になさってください。

Dシリーズ

Dシリーズは会議からパーソナルデスクまで多目的に活用できるオフィステーブル。脚部は2色、天板は3色からお選びいただけます。詳しく見る
MTシリーズ

MTシリーズはシンプルで使い勝手の良い正統派のオフィステーブル。3色、2サイズからお選びいただけます。詳しく見る
パネル脚会議テーブル

重厚感のあるパネル脚の木製会議テーブル。足元が隠れすっきりした外観。面接や商談などの応接シーンに適しています。詳しく見る
デザイナーズテーブル

イタリア人デザイナーによるスタイリッシュなミーティングテーブル。インテリアにこだわるオフィスに最適。詳しく見る
BeConnシリーズ

ITデバイスの使用に特化したBeConn(ビーコン)シリーズ。テレビ会議の多いミーティングルームや貸し会議室にもおすすめです。詳しく見る
ラディーシリーズ

豊富な天板形状のラディーテーブルは丸角天板で組み合わせレイアウトにより配線にも対応。カジュアルなミーティングエリアに最適。詳しく見る
CTTキャスターテーブル

CTTシリーズは移動が手軽なキャスターテーブル。豊富な天板形状で組み合わせレイアウトにも最適。空間をフレキシブルに運用できます。詳しく見る
ビーンズシリーズ

空間が和む豆型天板のビーンズシリーズテーブル。ハイとローがありカジュアルなスタンディングミーティングにもおすすめです。詳しく見る
エコノミーシリーズ

小さめオフィスでの打ち合わせに適したエコノミーシリーズテーブル。簡易構造のためリーズナブル、組み立ても簡単で気軽にご利用いただけます。詳しく見る
フォールディングテーブル

コの字やスクール形式レイアウトの会議室に適した長机フォールディングテーブル。天板跳ね上げ式でスタック収納が可能です。詳しく見る
セミオーダー家具シリーズMOTO

MOTOシリーズはカラーカスタマイズのセミオーダー家具シリーズ。テーブル、ハイテーブルなどコンセントの有無をお選びいただけます。詳しく見る

\家具選びからレイアウトまでお手伝いいたします!/

オフィステーブルについてのご相談・お問合せ

選び方のヒント

オフィスワークとリモートワークを組み合わせたハイブリッドな働き方も一般的になり、会議のスタイルも多様化しています。スペースをフレキシブルに運用できる、会議の質を高めるなど、目的に合わせたミーティングエリアを構築するためのヒントをご紹介します。

1人分の席幅

1人分の席幅
会議やミーティングの際の席幅は、1人分で750mm程あれば隣に気兼ねなく両肘を広げられ、PC入力や文字を書く動作もストレスなく行えます。席効率を優先するセミナー形式でも最低幅600mmは必要です。ディスカッションなら対面も適度な距離を保つことで発言しやすい雰囲気をつくります。

天板形状

天板形状
テーブルには、矩形や正方形、丸や楕円、台形や豆型など様々な天板形状があります。多角形は視覚的にも1人分の席の範囲がわかりやすく距離感を維持しやすい、曲線上に並ぶ丸やオーバルは席数の増減がフレキシブルといった特徴があり、会議の形式や人数、レイアウトに応じて使い分けができます。

ハイテーブル

ハイテーブル
カジュアルな打ち合わせや短時間のミーティングならハイテーブルもおすすめ。スタンディングやハイスツールの利用で坐りこまずに報告や意見交換を行え、時間短縮で効率アップできます。また、カフェスペース兼用にすることで空間を合理的に運用でき、オフィスのコミュニケーションを活性化につながります。

\家具選びからレイアウトまでお手伝いいたします!/

オフィステーブルについてのご相談・お問合せ

アール・エフ・ヤマカワのサービスについて

オフィスプランニング・レイアウトについて
大量注文について
OEM ODM 特注製造について
オリジナルデザイン製造販売
オフィスプランニング、ODM・OEM、大量注文の無料相談はこちらから