アール・エフ・ヤマカワの家具の組み立て方や部品の取り扱い、お手入れ方法など、お客様からよくいただくお問い合わせをQ&A形式でまとめました。
お問い合わせをいただく前に、以下の項目をご確認ください。

家具パーツ・付属品について

家具の組み立てに使用するパーツや鍵等の付属品については、専用のページで解説しています。以下のボタンより該当ページをご覧ください。

ジョイントシャフトとカムロック 蝶番の調整方法 背板止めの取り付け 引出の取り付け・取り外し シリンダー錠の交換方法 埋め込みナット鬼目ナットについて 鍵・部品の追加購入について

製品カテゴリ別Q&A

取り扱い商品について、よくいただくお問い合わせと回答をカテゴリ別にまとめて掲載しています。

家具製品共通

既存品の特注サイズや特注色での製造は可能ですか?

数量、商品により異なりますが、少量の場合は国内の弊社協力工場で製造が可能な場合があります。木製品の場合1アイテム100点以上、樹脂製品の場合1000点以上であれば海外の工場でより安価に製造することが可能です。詳細は、OEM・ODMのページをご覧ください。

カラーについて。ナチュラル、ダークというのは具体的にどのような色ですか?

弊社製品のカラーにおいて、ナチュラルは明るい色味の木目柄、ダークは濃い色味の木目柄です。ぞれぞれに複数のバリエーションがあり製品シリーズによって異なるため、商品ページのカラー欄で「ナチュラルA」「ダークB」などアルファベットにて識別できるようにしております。ご希望の方には無料でカラーチップを発送いたしますのでカラーチップ請求フォームよりお申し込みください。

家具製品それぞれの耐久年数はどのくらいを想定していますか?

製品の耐久年数は、使用頻度や環境によって大きく左右されるため、一概に表記・明記・設定することはできません。

家具はRoHS(ローズ)指令に適合していますか?

RoHSは、電気・電子機器における鉛や水銀など特定有害化学物質の使用を制限するためのEUによる指令です。家具製品はこの指令の対象外であるため、弊社ではこれらの物質に関する検査は特に実施しておりません。関連性があるとすれば塗料や接着剤ですが、弊社提携工場で使用している塗料・接着剤においては、特定有害化学物質にあたるものは検知不可能となっております。

デスク・テーブル関連

デスクやテーブルについているアジャスターで高さをどの程度まで高くできますか?

アジャスターパーツはは商品によって企画が異なりますので、一概にお応えできかねます。また、アジャスターは天板と床の水平を調整するための部品です。テーブルやデスクそのものの高さを上げるために使用することは推奨できません。

テーブルのアジャスターをキャスターに付け替えられますか?

キャスターでの使用を想定していない製品は、強度や安定性が保証出来かねるため、変更不可とさせていただいております。

キャスターテーブルやフォールディングテーブルのキャスターをアジャスターに付け替えられますか?

安定性が保証出来かねるため非推奨とさせていただいております。

フォールディングテーブルを重ねて収納する場合、どのくらいのスペースが必要ですか?

フォールディングテーブル

概算ですが、テーブルの数を「N」とすると以下の式で算出できます。あくまでも目安としてお考えください。

【天板幅180cmの場合】必要幅=180cm+4cm × (N – 1)
【天板奥行き45cmの場合】必要奥行き=43cm+15cm × (N – 1)
【天板奥行き60cmの場合】必要奥行き=53cm+15cm × (N – 1)

天板表面の仕上げについて。直接紙を置いて字を書くとガタガタしますか?

天板の化粧材は主に低圧メラミン樹脂で、殆どの場合、滑りを防ぎ反射を抑える効果のあるエンボス加工(細かな凹凸がある)がされています。そのため、直に紙1枚を置いてボールペンなどで字を書くとガタつくことがありますので、紙を数枚重ねるか、下敷き等のご使用を推奨いたします。表面材のチップサンプルはご希望の方に無料発送しておりますので、カラーチップ請求フォームよりお申し込みください。塗装仕上げ商品はチップサンプルのご用意がありませんが、表面はフラットになっております。

【参考画像】リスムデスク(RFFLD-1045NA-WL)上での比較
【参考画像】リスムデスク(RFFLD-1045NA-WL)上での比較

テーブル天板の高さ変更はできますか?

商品説明に特に記載のない場合、高さ変更はできません。高さ調整が可能な商品としては、ケアシリーズの介護用テーブルがあり、付属のスペーサーで高さを2段階で変更してご利用いただけます。また、ご希望のサイズによっては、セミオーダーテーブルで対応可能です。

フォールディングテーブル2台を対面式に設置するとき、天板と天板の間に隙間ができますか?

隙間はできません。ぴったりくっつきます。

スタンダードフォールディングテーブル使用イメージ

配線ダクト(AT-D)は他社製のテーブルにも取り付け可能ですか?

at-d
AT-D

弊社製の配線対応テーブルにおいては、天板裏の配線穴や配線受けの脇に下穴を開けており、配線ダクトに同梱のビスで取り付ける仕様(組み立て方写真解説ページを見る)になっています。下穴がないテーブルでも下穴を開ければ取り付けは可能ですが、他社製品の場合は製造メーカーへ穴開け加工について可否のご確認をお願いいたします。

AT-D取り付けイメージ
AT-D取り付けイメージ

配線ダクト(AT-D)は、高さ調整で蛇腹の取り外しや取り付けが可能ですか?

可能です。

チェア関連

プライウッドチェアパッド付きの座面パッドは交換できますか?

当シリーズの現行製品(RFC-FPDBBK, FPOR, FPGN)は、お客様側にてパッド交換が可能になっております。過去にご購入いただいた製品に関しては、以下の方法で可不可をご確認いただけます。

  • 座面裏に貼付されている品質表示シールの右下の年月日が「20160915」以降になっている
  • 下の写真のように、座面裏でパッドを固定している4つのビスが脚部の外側(赤丸の位置)にある
プライウッドチェアパッド付きの座面裏
座面裏

ご希望のお客様には有償にて替えパッドをお送りいたしますのでお問い合わせフォームよりご連絡ください。

*プライウッドシリーズのキャスターチェア(RFC-FPCADB, OR, GN)とハイチェア(RFC-FPHNWJ, GNJ)は仕様が異なり、座面交換に対応しておりません。

プライウッドシリーズ、ファブリックシリーズのチェアの脚がガタつくのですが・・・

脚部にガタつきが生じた際には、座面裏の脚部を固定しているすべてのネジをご確認の上、緩みがある場合は増し締めをお願いします。

カウンター関連

異なるシリーズのカウンターで連結は可能ですか?

異なるシリーズのカウンターは連結する仕様になっておりません。各商品ページの商品説明欄で連結可能商品をご確認いただけます。

カウンターのコーナーについて。L字にレイアウトする際、コーナーは内側、外側のどちらにつきますか?

内側・外側どちらにでも設置可能です。

カウンターL字レイアウト例
Jシリーズハイカウンターの例

カウンターの背面は化粧されていますか?

背面も化粧されています。

カウンターのアジャスターで高さをどの程度まで高くできますか?また、アジャスターのみの取り寄せは可能ですか?

アジャスターの調整
アジャスターの調整

アジャスターパーツはは商品によって企画が異なりますので、一概にお応えできかねます。また、アジャスターは天板と床の水平を調整するための部品です。カウンターそのものの高さを上げるために使用することは推奨できません。アジャスターのみの取り寄せも承ります。ご希望の場合はお問い合わせフォームよりご連絡ください。

天板表面について。直接紙を置いて字を書くとガタガタしますか?

カウンターの表面材はシリーズによっても異なりますが、多くの場合、滑りを防ぎ反射を抑える効果のあるエンボス加工(細かな凹凸がある)がされています。その場合、直に紙1枚を置いてボールペンなどで字を書くとガタつくことがありますので、下敷き等のご使用を推奨いたします。表面材のチップサンプルは、ご希望の方に無料発送しておりますので、カラーチップ請求フォームよりお申し込みください。

【参考画像】リスムデスク(RFFLD-1045NA-WL)上での比較
【参考画像】リスムデスク(RFFLD-1045NA-WL)上での比較

ラック・カタログスタンド・ワゴン関連

鍵付きデスクワゴンの鍵のみを購入することはできますか?また、シリンダーごと鍵を交換することは可能ですか?

デスクワゴンのスペアキー

鍵のみのお取り寄せ、シリンダーの交換も可能です。詳しくは鍵・部品の追加購入についてのページをご確認ください。

デスクワゴン付属の仕切り板は追加購入できますか?

仕切り板などパーツのみのお取り寄せも承ります。ご希望の方はお問い合わせフォームよりご連絡ください。

デスクワゴンの引出を取り外したいのですが・・・

引出の取り付け・取り外し方法のページにて写真で解説しています。また各商品ページには組立説明書を掲載しておりますので合わせてご確認ください。

ワゴンのキャスターのみの購入は可能ですか?

一部商品のキャスターは弊社公式通販で交換用パーツとして販売しています。該当品がない場合でも、お取り寄せできるものもございますのでお問い合わせフォームよりご連絡ください。

収納関連

ウッドカルテシェルフに棚板を追加できますか?

カルテシリーズのシェルフはすべて固定棚のため、棚板の追加や取り外しはできません。可動棚板のJシリーズシェルフをご検討ください。

扉付きシェルフの扉は何度まで開きますか?

約90度開きます。

ホワイトボード関連

キャスター付きホワイトボードが揺れるのですが・・・

ホワイトボードのキャスターはあらゆる方向への移動が可能なフリーキャスターで、その構造上、接続部が回転します。車輪の回転はストッパーでロックできますが、接続部の首振りは固定できず揺れにつながる場合があります。

片面ホワイトボードの裏面はどのようになっていますか?裏面でもマグネットが使えますか?

材質はスチール、色はグレーです。裏面にもマグネットをご使用いただけます。

Z-SHWB-6012ASWHホワイトボードの裏面(使用イメージ)
Z-SHWB-6012ASWHの裏面(使用イメージ)

ホワイトボードのホーロータイプとスチールタイプにはどのような違いがありますか?

ホーローは、表面にホーローガラス質を高温度(500〜800℃程度)で焼き付けており、表面が硬くなるためキズがつきにくい仕上がりとなります。スチールタイプは、黒板用ホワイト塗料を塗布して約200〜300℃で焼き付けたものです。

ホワイトボードの板面のクリーニングはどのようにしたらよいですか?

ガラスクリーナーなどでボード面をきれいに拭いたあと、固く絞った雑巾等で表面に付着した洗剤成分を拭き取り、充分乾燥させてください。イレイザーも使い続けているうちに汚れが沈着しますので定期的にクリーニングすることをおすすめします。イレイザーのクリーニング方法はメーカーの推奨方法に従ってください。

マーカーが消えにくいのですがどうすればよいですか?

消えにくい原因として、ボード面の汚れ、マーカーとの相性、イレイザーの目詰まりの3つが考えられます。ボード面の汚れについては前述のクリーニング方法をお試しください。マーカーに関しては、弊社内のテストではケトン系インクのものが乾燥が早く消えやすいという結果が出ています。イレイザーはメーカー指定の方法で定期的にクリーニングを行ってください。

パーテーション・スクリーン関連

マグネットが付けられるスクリーンはどれですか?

シンプルスクリーンのメタルシリーズはパネルがスチール製のため両面でマグネットをご使用いただけます。

シンプルスクリーンは連結可能ですか?また、複数を並べて設置する場合には隙間ができますか?

シンプルスクリーンは独立式のため連結ができません。並べて使用する場合、脚部がパネルのフレームより外側に出ているため、16mmほどの隙間ができます。

RFSCR-FRSAJを2台並べた場合の例
RFSCR-FRSAJを2台並べた場合の例

シンプルスクリーンパンチ(RFSCR-PBL,PWH)のアジャスターをキャスターに付け替えできますか?また、パンフレット受けの追加購入は可能ですか?

パンフレット受けが付属しているシンプルスクリーンパンチは、安全上の問題からキャスターの取り付けが不可となります。パンフレット受けは弊社公式通販にてご購入いただけます。

広告用品・案内板関連

インフォメーションボード(RFIB-001,001BK)記帳台(RFKCD-A3BK)に付属のマグネットバーの強度はどのくらいですか?またマグネットバーのみを追加で購入できますか?

マグネットバーはコピー用紙なら5枚程度重ねて掲示できます。また、マグネットバーのみの追加注文も承りますのでお問い合わせフォームよりご連絡ください。

お客様相談室のコンテンツ

家具の組み立て方写真解説
FAQよくあるご質問
素材とインテリア用語の豆知識
カラーチップ請求について
家具のお手入れについて
家具の補修方法について

お客様相談室へのお問い合わせ