シンプルフォールディングテーブルⅢ W1200xD400 ウォルナット RFFT3-1240DM
シンプルフォールディングテーブルⅢ W1200xD400 ウォルナット RFFT3-1240DM

会議室やセミナールームに便利な天板折りたたみ式のシンプルフォールディングテーブルⅢの組み立て工程を写真で解説します。

POINT

  • 所要時間は約20分です。
  • 作業は2人以上で行なってください。
  • 商品同梱の組立説明書と併せてご覧ください。

【該当商品】

組み立て手順

準備

組み立てる場所には、パッケージの段ボールを広げて敷くなどして、床や家具に傷がつかないように注意してください。

シンプルフォールディングテーブルⅢの組み立て

手順1_1

はじめに、天板(A)を裏表にして床に置いた状態で、天板(A)手前側の両サイドにあるグレーのレバーを押さえながら支柱を垂直に起こしてください。

シンプルフォールディングテーブルⅢの組み立て

手順1_2

天板(A)裏の支柱を立ち上げたら、その両端に左脚部(B)・右脚部(C)を取り付けます。左右脚部(B)(C)はそれぞれT字の横棒の長い方が天板の手前(レバーのある側)にくるよう向きを合わせておいてください。

シンプルフォールディングテーブルⅢの組み立て

手順1_3

左右脚部(B)(C)の向きがあっていることを確認したら、六角穴付きキャップねじ(D)にスプリングワッシャー(E)を通し、脚部の外側から天板(A)の支柱まで差し込みます。付属の六角レンチ(F)で回してしっかりと締め付けてください。

反対側の脚部も同様にして固定します。

シンプルフォールディングテーブルⅢの組み立て

手順2_1

天板(A)裏に左脚部(B)と右脚部(C)が組み付けられたら、2人以上で本体を起こします。

シンプルフォールディングテーブルⅢの組み立て

手順3_1

天板(A)を折りたたむ時は、天板下左右にあるレバーのどちらかを押し上げながら・・・

シンプルフォールディングテーブルⅢの組み立て

手順3_2

天板(A)を垂直に起こします。

水平にするときも同様に、左右どちらかのレバーを押さえながら天板(A)を動かしてください。

※折りたたむ際には、可動部に手を挟まないよう十分ご注意ください

シンプルフォールディングテーブルⅢの組み立て

完成

以上で組み立ては完了です。

シンプルフォールディングテーブルⅢの組み立て

天板を折りたたんだ状態です。

シンプルフォールディングテーブルⅢの組み立て

キャスターについて

4つのキャスターにはすべてストッパーがついています。テーブルを移動する際にはストッパーを上げてロックを解除、テーブルを使用する際にはストッパーを下げてキャスターをロックしてください。

シンプルフォールディングテーブルⅢの組み立て

オプション幕板(別売)の取り付け

シンプルフォールディングテーブルⅢは、オプション幕板の取り付けが可能です。幕板の取り付け方についてはこちらのページをご参照ください。

幕板(別売)の取り付け方について
幕板(別売)の取り付け方について


シンプルフォールディングテーブルシリーズのラインナップ

お客様相談室のコンテンツ

家具の組み立て方写真解説
FAQよくあるご質問
素材とインテリア用語の豆知識
カラーチップ請求について
家具のお手入れについて
家具の補修方法について

お客様相談室へのお問い合わせ