ポールパーテーションスタッキングタイプ(RFPP-RDST2)の組み立て

ポールパーティションスタッキングタイプ
  • 作業は2人以上で行なってください。
  • 組み立て時間は約10分です。
  • 商品同梱の組立説明書と併せてご覧ください。

準備

組み立てる場所には、パッケージの段ボールを広げて敷くなどして、床や家具に傷がつかないように注意してください。

手順1

支柱(A)にあらかじめ取り付けてあるボルトを手で回して、その下のスプリングワッシャー、ワッシャーもすべて取り外してください。 これらのパーツは組み立てには使用しません。

応接センターテーブルの組み立て

手順2

ベース(B)と支柱(A)の組み立てには皿ボルト(C)を使用します。

応接センターテーブルの組み立て

手順3

ベース(B)の裏側から、先ほどボルトを外した支柱(A)の穴まで皿ボルト(C)を回し入れ、付属の六角レンチ(D)で締め付けます。
 *ベース(B)のカバーは外れることがあります。また、カバーのエッジで手を切らないよう、取扱いには充分ご注意ください。 

応接センターテーブルの組み立て

完成

ボルトをしっかり締め付けたら、2人以上で慎重に起こしてください。
以上で完了です!

応接センターテーブルの組み立て

お客様相談室へのお問い合わせ

家具の組み立てやお手入れ方法、部品の使用方法や追加購入については
フリーダイアル 0120-204-208
お気軽にお問い合わせください。

*受付時間 9:00-17:00 [土・日・祝日除く]