消毒案内板スタンド

感染防止用の消毒液置きと案内掲示板の二役を兼ねる機能的な消毒案内板スタンドの組み立て方ページです。

  • 組み立ては2人以上で行ってください。
  • 組み立て時間は約15分です。
  • 商品同梱の組立説明書と併せてご覧ください。

【該当商品】

RFDIS-A4WH RFDIS-A4BK

組み立て手順

準備

組み立ての際には梱包材を広げて敷くなどして家具や床に傷が付かないようご注意ください。

消毒案内板スタンドの組み立て

手順1_1

はじめに支柱(A)にベース(B)を組み付けます。支柱(A)の底にあらかじめ取り付けてある2本の六角穴付き皿ねじ大(E)を、付属の六角レンチ大(G)で回して取り外してください。

消毒案内板スタンドの組み立て

手順1_2

ベース(B)の表裏を確認して、支柱(A)の底の穴の位置と合わせ・・・

消毒案内板スタンドの組み立て

手順1_3

先に取り外しておいた2本の六角穴付き皿ねじ大(E)を付属の六角レンチ大(G)で回して取り付けてください。

消毒案内板スタンドの組み立て

手順1_4

ねじの頭がベース(B)の凹みにすっかり隠れるまで、六角レンチ大(G)で回して締め付けてください。

消毒案内板スタンドの組み立て

手順2_1

2人以上で慎重に起こし、設置場所へ移動させてください。

消毒案内板スタンドの組み立て

手順2_2

案内板・消毒液置き(C)の表側に、付属のマグネット(D)2本を使ってA4サイズの掲示物を貼り付けます。掲示物はラミネートなど防水加工を施したものの使用を推奨しております。

【ご注意】
マグネット(D)は表面が塗装されており、折ったり曲げたりすることで塗装膜が剥がれる場合があります。マグネットは直線を保つようお取り扱いいただき、掲示や掲示物の交換を行ってください。
消毒案内板スタンドの組み立て

手順3_1

案内板の裏面は、W200mm、D80mmの消毒液置きになっています。

消毒案内板スタンドの組み立て

手順3_2

市販の消毒液のボトル等を設置してください。

消毒案内板スタンドの組み立て

完成

以上で組み立て完了です。

消毒案内板スタンドの組み立て
家具の組み立て方ページへ家具のお手入れよくあるお問合せFAQ家具の補修素材とインテリア用語のまめ知識カラーチップ請求
お客様相談室へのお問い合わせ

アール・エフ・ヤマカワのサービスについて

オフィスプランニング・レイアウトについて詳しく見るOEM/ODMについて詳しく見る
大量注文について詳しく見るオリジナルデザイン・製造・販売についてのご案内


無料相談はこちらから