東京支社・ショールームのご紹介

アール・エフ・ヤマカワの東京支社・ショールームは、“もんじゃ焼き”で有名な中央区の月島にあります。東京支社では、商品開発を担うリサーチ&デザイン、企画・営業を担うプランニング&セールス、品質管理を担うクオリティコントロール、そしてWEB&プロモーションの4つの部署のメンバーが勤務しています。

倉庫空間を改装デザイン
オフィス兼ショールーム

東京ショールーム

旭倉庫最上階の巨大なオープンスペースをフルに活かした東京支社は、剥き出しの素材やその質感を大切にしながらも清潔感のあるモダンな空間に、というコンセプトでデザインされました。ショールームでは「より良い空間を求め、常に変化し続ける」をモットーに、ご来場いただく度に目新しい視点でご覧いただけるような提案型の展示をおこなっております。

テーマはON/OFF
寛ぎの時間を過ごせるBar(バル)

東京ショールーム

東京支社オフィスデザインのもうひとつのこだわりはBar(バル)。仕事の合間や業務終了後に、のんびりと寛いだ気分で美味しいコーヒーやお茶(勤務時間外であればお酒も)を飲みながらほっと一息入れられる場。慌ただしいオフィスの中、つかの間でも仕事モードをOFFに切り替えられる空間です。スタッフはもちろんご来場いただくお客様にもご利用いただけます。

スタッフによるローカル情報

最寄り駅である地下鉄月島駅⑦番出口を上がるとそこはもう「月島もんじゃストリート」。“月島と言えばもんじゃ”ではありますが、実はそれだけではありません。下町の温かく優しい雰囲気と隅田川の対岸に見えるオフィスビル群や行き交う車の都会感、どちらもまとめて味わえる両得なエリアなのです。グルメから絶景スポットまで、目も舌も肥えた東京スタッフのお気に入りをご紹介します。

おすすめの“月島”グルメ

もんじゃ蔵
① – もんじゃ「蔵」

食事時以外の時間帯にも賑わっている人気のもんじゃ焼き専門店。

月島ロック
② – ラーメン「月島ロック」

オールドロックをBGMにラーメンが食べられる69’N’ROLL ONEの島崎さんプロデュースのお店。生姜が香る清湯スープが絶品。

佃煮
③ – 佃煮

江戸時代から長い時間をかけて埋め立てられた下町の風情が残る佃島は佃煮発祥の地とも言われており、佃煮の老舗店が数多くあります。お土産にもぴったり!

おすすめの“月島”お立寄りスポット

隅田川テラス
① – 隅田川テラス

緩やかな水流に癒しを求め、晴れた日にはスタッフも休憩に訪れる川縁のテラス。映画やドラマ、ミュージックビデオの撮影にも度々利用され、隅田川に面した鳥居と遊歩道は映画「3月のライオン」にも登場しています。

勝鬨橋
② – 勝鬨橋

夜のライトアップが特に美しい勝どき橋。国の重要文化財の1つでもあるこの橋の上からは東京タワーとスカイツリーの両方が見られます。

住吉神社
③ – 住吉神社

月島駅と佃島の間にある神社。3年に一度行われる本祭りでの獅子頭の宮出しは中央区の無形文化財にも指定されています。

東京に展示中のアイテム

東京ショールームに展示中のアイテムは以下よりご確認いただけます。
ご希望の商品が展示されていない場合はショールーム見学予約の際にご要望をお知らせください。可能な限りご用意させていただきます。

東京ショールーム見学のご予約

オフィスプランニング、OEM・ODM、大量注文

オフィスや塾、店舗等の新規開設・移転・リニューアルをご検討ですか?
アール・エフ・ヤマカワでは、オフィスプランニング・レイアウト、OEM・ODM生産を承っております。
家具メーカーの強みを活かし、お客様のイメージ・ご予算に合わせた家具やレイアウトをご提案させていただきます。

まずはお気軽にご相談ください!