プランターシェルフⅡ ディスプレイタイプ (RFPLS2-DSNA)の組み立て

プランターシェルフⅡ ディスプレイタイプ
  • 作業は2人以上で行なってください。
  • 所要時間は約30分です。
  • プラスドライバーをご用意ください。
  • 商品同梱の組立説明書と併せてご覧ください。

【該当商品】

RFPLS2-DSNA

準備

組み立てを行う場所には、パッケージのダンボールを広げて下に敷くなどして、床や家具に傷が付かないようご注意ください。

プランターシェルフⅡ ディスプレイタイプの組み立て

手順1

右側板(A)、左側板(B)と2枚の前後板(C)にジョイントシャフト(K)を取り付けます。ジョイントシャフト取り付け部分にはあらかじめナットが埋め込まれていますので、はじめは手で回し入れ、その後プラスドライバーで締め付けて固定してください。

ジョイントシャフトとカムロックによる連結

プランターシェルフⅡ ディスプレイタイプの組み立て

手順2

背板(G)2枚、巾木(H)2枚のそれぞれの横穴に木ダボ(M)を差し込んでください。

プランターシェルフⅡ ディスプレイタイプの組み立て

手順3

ジョイントシャフト(K)を取り付けた2枚の前後板(C)と天板(D)を組み付けます。

前後板(C)の1枚を床に置いた状態で、取り付け済のジョイントシャフト(K)に天板(D)の横穴を差し込みます。ぴったり差し込めたら、もう1枚の前後板(C)のジョイントシャフト(K)を天板(D)の横穴に差し込んでください。

プランターシェルフⅡ ディスプレイタイプの組み立て

手順4

ぴったり隙間なく差し込め、コの字の状態になったら天板(D)の4箇所のカムロックをプラスドライバーで回して締め付け、固定してください。

プランターシェルフⅡ ディスプレイタイプの組み立て

手順5

次に、右側板(A)を床に置いた状態で、上部に取り付け済の4つのジョイントシャフト(K)に手順4で組み付けた前後板(C)と天板(D)の横穴をはめ込みます。

プランターシェルフⅡ ディスプレイタイプの組み立て

手順6

前後板(C)と天板(D)のカムロック4つをプラスドライバーで回して締め付け固定してください。

プランターシェルフⅡ ディスプレイタイプの組み立て

手順7

今度は右側板(A)の真ん中ほどに取り付けてある2つのジョイントシャフト(K)に棚板(F)の横穴をはめ込みます。

プランターシェルフⅡ ディスプレイタイプの組み立て

手順8

棚板(F)のカムロック2つをプラスドライバーで回して締め付けてください。

プランターシェルフⅡ ディスプレイタイプの組み立て

手順9

次に、手順2で木ダボ(M)を取り付けた背板(G)2枚を右側板(A)の下穴に差し込みます。

プランターシェルフⅡ ディスプレイタイプの組み立て

手順10

同様に、木ダボ(M)を取り付け済の巾木(H)2枚を右側板(A)の下穴に差し込みます。巾木(H)には上下があり、木口が化粧されていない側が下になりますので、事前に向きを確認してお間違いのないよう取り付けてください。

プランターシェルフⅡ ディスプレイタイプの組み立て

手順11

巾木(H)はエッジが化粧されていない面が下になります。組み付け向きにご注意ください。

プランターシェルフⅡ ディスプレイタイプの組み立て

手順12

ここまで組み付けられたら、左側板(B)に取り付けたジョイントシャフト(K)を手順11で組み付けた前後板(C)、天板(D)、棚板(F)に差し込み、同時に背板(G)、巾木(H)に取り付け済の木ダボ(M)を左側板(B)の下穴に差し込みます。その後、前後板(C)、天板(D)、棚板(F)のカムロックをプラスドライバーで回して締め付け固定してください。

プランターシェルフⅡ ディスプレイタイプの組み立て

手順13

次に底板裏面(E)に固定キャスター(I)2つと自在キャスター(J)2つを取り付けます。十字穴付きJねじ(L)を使い、プラスドライバーで締め付けしっかりと固定してください。

プランターシェルフⅡ ディスプレイタイプの組み立て

手順14

必ず同じ種類のキャスターを並べて取り付けてください。

プランターシェルフⅡ ディスプレイタイプの組み立て

手順15

キャスターを取り付けた底板(E)を裏に返します。

プランターシェルフⅡ ディスプレイタイプの組み立て

手順16

底板(E)裏面のナットが埋め込まれている部分にジョイントシャフト(K)を回し入れます

プランターシェルフⅡ ディスプレイタイプの組み立て

手順17

手順12で組み付けた本体を2人以上で慎重に起こし、上下逆さに立ててください。

プランターシェルフⅡ ディスプレイタイプの組み立て

手順18

底板(E)に取り付けたジョイントシャフト(K)を逆さに置いた本体の上から被せるようにして左右側板(A)(B)の横穴に差し込みます。

プランターシェルフⅡ ディスプレイタイプの組み立て

手順19

隙間なくぴったり差し込めたら左右側板(A)(B)のカムロックをプラスドライバーで回して締め付け固定してください。

プランターシェルフⅡ ディスプレイタイプの組み立て

手順20

底板(E)が固定できたら2人以上で慎重に上下を返し、キャスター面が下になるよう置いてください。上部の前後板(C)の内側に見えるカムロックにカムロックキャップ(N)を取り付けます。

プランターシェルフⅡ ディスプレイタイプの組み立て

手順21

以上で組み立ては完了です。

鉢植え等の生花を設置する場合は、必ず付属のトレー(O)を天板(D)に敷き、シェルフ本体に水がかからないようにしてご使用ください。

プランターシェルフⅡ ディスプレイタイプの組み立て

完成

以上で完成です。

プランターシェルフⅡ ディスプレイタイプの組み立て
家具の組み立て方トップへカラーチップ請求 よくあるお問合せ家具のお手入れ

お客様相談室へのお問い合わせ

お客様相談室へのお問い合わせ

RFYのサービスについて

オフィスプランニング大量注文について