RFSCR-GNX
  • 作業は2人以上で行なってください。
  • 組み立て時間は約15分です。
  • 商品同梱の組立説明書と併せてご覧ください。

【該当商品】

「シンプルスクリーン」シリーズのアジャスター仕様が該当します。発売時期の違いにより、付属の組立説明書にある部材の記号が異なる場合がありますが、手順は同じです。
キャスター仕様の組み立てについてはコチラのページをご覧ください。

組み立て手順

準備

組み立てる場所には、パッケージの段ボールを広げて敷くなどして、床や家具に傷がつかないように注意してください。

シンプルスクリーンの組み立て

手順1

はじめに、板面(A)に取り付け済みの六角穴付きJねじ(C)2本を、付属の六角レンチ(E)を使って取り外してください。

シンプルスクリーンの組み立て

手順2

同様に六角レンチ(E)を使って、脚部(B)に取り付け済みの六角穴付きJボルト・ナット(D)4本を取り外してください

シンプルスクリーンの組み立て

手順3

2本の脚部(B)を板面(A)の両端にそれぞれ差し込み、穴の位置を合わせます。

シンプルスクリーンの組み立て

手順4

脚部(B)の底から手順1で取り外した六角穴付きJねじ(C)を取り付けます。付属の六角レンチ(E)を使ってまずは緩めに回し入れてください。もう一方の脚部も同様に、板面(A)に取り付けてください。

シンプルスクリーンの組み立て

手順5

今度は、板面(A)側の2つの穴に、手順2で外した六角穴付きJボルト・ナット(D)を取り付けます。六角レンチ(E)で回し入れてください。反対側も同様に取り付けます。

シンプルスクリーンの組み立て

手順6

一通りのボルトが仮締めできたら、今度は全てのボルトを六角レンチ(E)で増し締めし、しっかりと固定してください。

シンプルスクリーンの組み立て

手順7

すべてのボルトを増し締めできたら、2人以上で慎重に起こしてください。

シンプルスクリーンの組み立て

手順8

設置場所に移動させたら、4つのアジャスターすべてが床に接地するように手で回して調整し、がたつきのないよう設置してください。

シンプルスクリーンの組み立て

完成

以上で完成です!

シンプルスクリーンの組み立て

キャスターへの付け替え

シンプルスクリーンアジャスター仕様は、別売りの専用キャスターに付け替えが可能です。
キャスターの取り付け手順についてはコチラのページよりご確認いただけます。

シンプルスクリーンキャスター仕様の組み立て

お客様相談室のコンテンツ

家具の組み立て方写真解説
FAQよくあるご質問
素材とインテリア用語の豆知識
カラーチップ請求について
家具のお手入れについて
家具の補修方法について

お客様相談室へのお問い合わせ