対面机上台フロストパネル付き

1台で向かい席の2人が使用できる対面机上台のフロストパネル付き。圧迫感の少ない半透明のアクリルパネルが対面席との仕切りとなり、飛沫を防止し視線も遮ります。

  • 作業は2人以上で行なってください。
  • 組み立て時間は約20分です。
  • 商品同梱の組立説明書と併せてご覧ください。

【該当商品】

RFTR-DTP95WH-FR RFTR-DTP115WH-FR

本体の組み立て手順

対面机上台フロストパネル付きは、まず机上台部分を組み立て、その後にパネルを取り付けます。机上台とパネルは別梱包です。すでに机上台の組み立てが完了している場合はパネルの取り付けをご参照ください。

準備

まずは机上台本体の梱包を開きます。
組み立ての際には梱包材を広げて下に敷くなどして、商品および組み立てを行う場所に傷が付かないよう十分にご注意ください。

対面机上台の組み立て

手順1_1

はじめに、天板(A)の表裏、内と外を確認してください。2枚の天板(A)裏の中間部の下穴が対になるようにして平行に置き、両端に左右脚部(B)を取り付けていきます。2本の左右脚部(B)にも表裏がありますので、それぞれ側面に穴のある面(表)が外側をになるように向きを合わせ・・・

対面机上台の組み立て

手順1_2

六角穴付き平ねじ(D)を付属の六角レンチ(E)で回して締め付けてください。中央の穴を除く4箇所を固定します。反対側も同様に行ってください。

対面机上台の組み立て

手順1_3

中間脚部(C)は長手方向中央付近の2対の下穴のうち、左右お好みの側に取り付けます。六角穴付き平ねじ(D)を付属の六角レンチ(E)で回して固定してください。

対面机上台の組み立て

手順1_4

2本の左右脚部(B)と中間脚部(C)のすべての六角穴付き平ねじ(D)がしっかり締め付けられたことを確認してください。

対面机上台の組み立て

手順2_1

フェルト(F)の剥離紙を剥がし、脚部の底に1枚ずつ貼っていきます。

対面机上台の組み立て

手順2_2

中間脚にも貼ってください。フェルト(F)は10枚付属しており、残りの4枚は予備になりますので保管しておいてください。

対面机上台の組み立て

手順2_3

6箇所すべての脚底にフェルト(F)を貼り付けたら2人以上で本体を持ち上げて裏返してください。

対面机上台の組み立て

手順3

机上台が組み立てられました。ここにフロストパネルを取り付けていきます。

対面机上台の組み立て

パネルの取り付け

準備

机上台本体が組み立てられたら、フロストパネルの梱包を開きます。
組み立ての際には梱包材を広げて下に敷くなどして、パネルに傷が付かないよう十分にご注意ください。

対面机上台フロストパネルの組み立て

手順1_1

フレーム(B)と右支柱(C)、左支柱(D)、固定プレート(E)を組み付けていきます。フレーム(B)は四角い穴のある面が上、左右の支柱(C)(D)はそれぞれ四角いプレートが付いている面が内側で上部になりますので、組み付けの向きをご確認ください。

まず、フレーム(B)の左端に左支柱(D)の下部の穴を合わせ、その外側に固定プレート(E)の穴も合わせて六角穴付き平ねじ(大)を差し込み、付属の六角レンチ(J)で回して仮締めします。この時点ではゆるめに締めてください。

対面机上台フロストパネルの組み立て

手順1_2

同様にして、フレーム(B)の反対側に右支柱(C)と固定プレート(E)を六角穴付き平ねじ(大)で取り付けます。付属の六角レンチ(J)でゆるめに仮締めしてください。

対面机上台フロストパネルの組み立て

手順2_1

仮締めで組み付けたフレームにアクリルパネル(A)を取り付けます。

アクリルパネル(A)の2箇所の突起をフレーム(B)の穴に差し込みながら、左右支柱(C)(D)内側のプレートとパネルの下穴の位置を合わせます。

対面机上台フロストパネルの組み立て

手順2_2

アクリルパネル(A)の突起がフレーム(B)の穴に差し込まれた状態です。

対面机上台フロストパネルの組み立て

手順2_3

左右の支柱(C)(D)とアクリルパネル(A)の穴の位置を合わせた部分にワッシャー(I)、十字穴付き鍋ねじ(H)の順で差し込んでください。

断面からみた図

対面机上台フロストパネルの組み立て

手順2_4

プラスドライバーを使って十字穴付き鍋ねじ(H)をゆるみのないよう締め付けます。ただし、過度な締め付けは破損につながりますので十分にご注意ください。

対面机上台フロストパネルの組み立て

手順3_1

次に、アクリルパネル(A)を取り付けた仮締め状態のフレームを、先に組み立てておいた机上台本体に取り付けます。

2人以上で慎重に、机上台の天板の間に載せてください。

対面机上台フロストパネルの組み立て

手順3_2

1人が反対側からパネルを支えた状態で、もう1人が机上台側面の固定プレート(E)に六角穴付き平ねじ小(G)を取り付け、プラスドライバーで締めて固定します。

対面机上台フロストパネルの組み立て

手順3_3

続いてその下側から支柱に向けて六角穴付き平ねじ(大)を差し込み、付属の六角レンチ(J)で締め付けて固定してください。反対側も同様に行い、机上台とアクリルパネルのフレームが固定できたら、手順1で仮締めしてあったフレーム(B)の両端の六角穴付き平ねじ大もしっかりと増し締めします。

対面机上台フロストパネルの組み立て

完成

以上で組み立て完了です。

対面机上台フロストパネルの組み立て

使用イメージ

対面設置のデスクやフリーアドレステーブルの対面席などにご利用いただけます。
*写真は27型ワイドのモニター設置例です

対面机上台フロストパネルの組み立て

お客様相談室のコンテンツ

家具の組み立て方写真解説
FAQよくあるご質問
素材とインテリア用語の豆知識
カラーチップ請求について
家具のお手入れについて
家具の補修方法について

お客様相談室へのお問い合わせ