リフレッシュスペース・休憩室のレイアウト

仕事でも勉強でも、生産性の向上に欠かせない「集中力」。オフィスや学習塾に、集中力維持・回復を促進するリフレッシュスペースを構築しませんか?
短時間で効率良くリラックスするために最適な、休憩室向け家具の選び方、レイアウトをご提案します。

リフレッシュスペースとは? リラックスに必要な条件
家具の選び方とレイアウト例 リフレッシュ関連家具カテゴリ

リフレッシュスペースとは?

ON/OFF

リフレッシュスペースは、仕事や勉強の合間に一時的にでも緊張を解き放ち、頭と体をリラックスさせることで集中力を回復させるためのスペース。会社においては単なる“休憩室”に止まらず、リラックスした状態で1人仕事をしたり、考え事をしたり、気軽なミーティングから接客まで多面的に活用できるスペースでもあります。

主に以下の4つの役割があります。

リフレッシュスペース・休憩室の役割

集中力を回復させる

集中力の持続には限界があります。維持するには合間に何事にも集中しない時間をつくり、頭も体もリラックスしてリセットする必要があります。

集中力

思考力を高める

人はくつろいだ状態でいるときに思考力が高まります。リラックスできる場では柔軟な考え方ができ、発想の転換もしやすくなります。

閃き

コミュニケーションの活性化

気持ちの休まる空間には自然と人が集い、対話が生まれます。交流も広がり、ちょっとした雑談からアイデアが生まれることもあります。

対話

ブランディングポイント

リフレッシュ空間は企業の個性を出しやすいエリアです。インテリアセンスでブランドイメージを向上させ、他社との差別化を図ります。

UP

必要なのはスムーズにON/OFFを切り替え、リラックスできる休憩スペース。

アール・エフ・ヤマカワのオフィス家具で
リフレッシュスペースをつくってみませんか?

\家具選びからレイアウトまで承ります!/

リフレッシュスペースについてのお問合せはこちら

お電話でもご相談ください

リラックスに必要な条件

1人になれるスペースがある

仲間と談笑してリラックスする人もいれば、誰にも気を使わず、ぼーっとしていたい人もいます。周囲に気兼ねなく1人で過ごせる席も必要です。

リフレッシュスペース""

ストレスフリーなレイアウト

短時間でリラックスするには「何にも集中しないこと」が大切。人の動きや会話を気にせず過ごせるよう、導線や席の距離感にも配慮が必要です。

座席間の距離感

気分転換できる

リラックス効果のあるコーヒーやお茶の香りは気分転換に必須。気の利いたカフェスペースは社内外のコミュニケーションの場にも利用できます。

カフェ

和みのインテリア

雰囲気の柔らかい居心地の良い空間では緊張感を解放できます。温かみのある素材や色、曲線を使った家具や観葉植物の設置が効果的です。

和みのインテリア

グリーンでリラックス

緑色がもたらすイメージと効果

リフレッシュ力を高める!

リフレッシュの場に忘れてはならないのが観葉植物。和みを演出し、癒しの雰囲気をつくります。また、最近ではグリーンアメニティの研究が進み、ストレス緩和やリラクゼーションなど様々な効果が期待できるということが実証され、職場環境・学習環境改善の重要なファクターともなっています。

グリーンでオフィスが変わる

人工観葉植物の活用

水やりなど日常的な世話や休業期間など、植物は維持や管理が難しいという場合には、フェイクグリーン(人工観葉植物)がおすすめ。緑という色やその精巧な外観から、心理的な面においては本物の植物に近い効果が期待できます。また、土を使わないためカビや細菌等の発生の懸念がなく、衛生面で制限の多い施設にも設置できるといったメリットもあります。
アール・エフ・ヤマカワでも人工観葉植物を販売しています。詳しくはインテリアグリーンのページをご覧ください。

インテリアグリーン一覧ページを見る
リフレッシュスペース家具の大量注文レイアウトのご相談

【休憩スペース向け】 家具の選び方とレイアウト例

短時間で効率良くリラックスできるリフレッシュスペース・休憩室を構築するための家具の選び方とレイアウト例を、広さや使用人数、目的など条件に応じて4つのスタイルでご紹介します。スペースに余裕のない小さな会社や塾でも規模を縮小して応用できます。

オアシススタイル コーヒーショップスタイル
ラウンジスタイル カフェテリアスタイル


自然と人が集う
① 憩いのオアシススタイル

リフレッシュスペースイメージ
フレキシブル1人席を確保広いスペース対話に最適

憩いの場となるカフェステーションを中心に展開するオアシス式リフレッシュスペース。席数の調整が自由でランダムなレイアウトにも適した丸テーブルは、配線機能付きでPC・スマホ等の充電も可能にします。また、背のないスツールはどの位置からでも座れるためフレキシブル。いろんな仲間と気軽な会話を楽しみたい場合にも最適です。

ポイント
カフェステーション

職場のオアシスともなるドリンクコーナーをスペース中央に設置することで、周囲に人が集まりコミュニケーションが生まれやすくなります。コーヒーやお茶の香りは心身のリラックスを促します。

カフェステーションカフェステーションカフェステーション

カフェステーションを見る

ポイント
OAラウンドテーブル

ソフトな印象の円形テーブルは、仕事モードをオフに切り替えやすいカジュアルな空間をつくります。また、レイアウト方法が自由なため利用者数の増減にも対応しやすいといったメリットもあります。

OAラウンドテーブルコロザスツールコロザスツール

OAラウンドシリーズを見る

ポイント
グリーン

リラックス作用のある緑色を家具やラグ、観葉植物など取り入れることで空間全体の雰囲気を和やかにし、緊張を緩和します。プランターを置けるシェルフは仕切りとしても利用できます。

ハイチェアリフレッシュハイテーブルプランターシェルフ

プランターシェルフ一覧を見る

気分で席を選べる
② 気ままなコーヒーショップスタイル

rfrt-ht1540n_scene
フレキシブル1人席を確保省スペース

カウンター席とテーブル席から選べるコーヒーショップ風リフレッシュスペース。窓際のハイテーブル席は、1人でぼーっと過ごせる安らぎ席。デスクを離れて作業や考え事に没頭したいときなどにも活用できます。カフェテーブル席は、雑談や気軽なミーティングに最適。優しい色使いの家具に観葉植物もプラスして、ナチュラルテイストで居心地の良さを追求します。

ポイント
窓際・壁面のハイテーブル

ハイテーブルを窓際や壁面に並べカウンター席を設けることで、周囲を気にせず、気分転換しやすいエリアをつくります。

ハイテーブルハイチェア

ハイテーブル一覧を見る

ポイント
カフェテーブル

丸テーブルでカフェ風に。ランダムに配置でき距離感を調整しやすく、利用者数の増減にも対応しやすく便利。

リフレッシュテーブルプライウッドチェア

カフェテーブル一覧を見る

ポイント
プランターシェルフ

リフレッシュ効果のある観葉植物をディスプレイでき、空間を仕切りながら効率良くグリーンをプラス。

プランターシェルフプランターシェルフ

プランターシェルフ一覧を見る

来客時にも利用しやすい
③ 落ち着きのあるラウンジスタイル

リフレッシュスペース
省スペース対話に最適

落ち着きのある雰囲気でゆったり過ごせるラウンジ風リフレッシュスペース。レザー張りのチェアとダークブラウンで統一された家具は、高級感と寛ぎを兼ね備え応接にも最適。少人数のオフィスやスペースにあまり余裕のない店舗にも適しています。

ポイント
応接チェア

ゆったりフォーマルな雰囲気の応接チェアは、ソファほど場所を取らず、アームは天板下に収まる高さ。キャスター付きで立ち座りもスムーズに行えます。

応接チェア

ミーティングチェアを見る
ポイント
パネル脚テーブル

どっしりと重厚感のあるパネル脚テーブルは、空間に落ち着きのある印象を与えます。また側面から足元が見えない分、くつろげます。

木製パネル脚会議テーブル

テーブル一覧ページを見る
ポイント
プランターシェルフ

雑誌や書籍の掲示にも役立つプランターシェルフ。資料閲覧コーナーも兼ねた休憩スペースの緑化・間仕切り・収納と1台3役で重宝します。

プランターシェルフインテリアグリーン

プランターシェルフ一覧を見る

大人数に対応しやすい
④ ゆったりカフェテリアスタイル

リフレッシュスペース

フレキシブル1人席を確保広いスペース大人数に対応対話に最適

スペースに余裕があるなら開放感のあるカフェテリア風リフレッシュスペース。レイアウトの組み合わせが多様な台形テーブルを活用することで様々なリラックススタイルに対応できます。大人数が一斉に利用する工場や倉庫の休憩室や、教育施設のカフェテリア、自習室等にも適しています。

ポイント
台形テーブル

遊び心をくすぐる台形天板。レイアウト次第で空間の印象に変化をつけられます。

rfspt-1470dwh

台形天板テーブルを見る
ポイント
スタッキングチェア

スリムな4本脚テーブルには、カジュアルな印象の多目的チェアがおすすめ。

rfc-fporrfc-fpgn

マルチユースチェアを見る

ポイント
ラウンドスツール

ラウンド型スタッキングスツールは予備の椅子にも最適。カラーがアクセントに。

z-shsc-1bz-shsc-1ye

ラウンドスツール一覧を見る

リフレッシュスペース家具の大量注文レイアウトのご相談

グリーンで、オフィスが変わる

オフィスなどの仕事場や教室、休憩スペース等の環境にグリーンを多く取り入れ、緑視率を上げることで様々な効果が期待できます。

リラックス効果

リラックス効果

緑色の多い環境ではα波が増幅されるため心身共に緊張が緩和されて血圧が下がり、気持ちを穏やかにするとされています。

視覚疲労回復効果

視覚疲労回復効果

緑色は波長が短く屈折しやすいため、眼の水晶体の変化が少なく網膜にあまり負担をかけずに知覚でき、眼を休ませる効果があるとされています。

心理的騒音低減効果

心理的騒音低減効果

緑色のもたらすリラックス効果は集中力を高めるため、他人の会話や作業音など周囲の騒音が気になりにくくなるとされています。

ブランドイメージ効果

ブランドイメージ効果

緑色は「調和」「若々しさ」等を連想させるため、空間に取り入れることで調和のとれた前向きな社風へと導く要因となり得ます。

観葉植物を置きたいけど・・
フェイクグリーンで全て解決!

インテリアグリーン一覧ページを見る


\家具選びからレイアウトまで承ります!/

リフレッシュスペースについてのお問合せはこちら

お電話でもご相談ください

関連家具カテゴリ

オフィスや塾の休憩室・リフレッシュスペースに適した家具カテゴリの一覧です。

テーブル

チェア・スツール

カウンター・収納・その他

【カフェ風オフィス】
やる気の上がる、おしゃれなオフィススペースに
【学習塾のレイアウト】
学びたくなる教室で通いたくなる塾を目指す!

【理想の家具をセミオーダーで】
抗ウイルス天板も選べる、MOTOシリーズ

無料相談はこちらから