机上アクリルパネル

感染対策・飛沫予防に欠かせない机上アクリルパネル(AFPシリーズ)の組み立て方ページです。 アクリル衝立(APシリーズ)とは構造が異なります。APシリーズの組み立てはこちら

  • 作業は2人以上で行なってください。
  • 組み立て時間は約5分です。
  • 商品同梱の組立説明書と併せてご覧ください。

【該当商品】

AFP-1260 AFP-9060 AFP-6060 AFP-1260N AFP-9060N AFP-6060N

組み立て手順

準備

組み立ての際には梱包材を広げて下に敷くなどして、商品および組み立てを行う場所に傷が付かないよう十分にご注意ください。

机上アクリルパネルの組み立て

手順1_1

パネル(A)に貼られている保護シートを剥がしてください。

机上アクリルパネルの組み立て

手順1_2

保護シートはパネル(A)の両面に貼られていますので全て剥がします。

机上アクリルパネルの組み立て

手順1_3

2つの台座(B)の保護シートも同様に剥がしてください。

机上アクリルパネルの組み立て

手順2_1

パネル(A)に台座(B)を組み付けます。作業は2人以上で行ってください。

机上アクリルパネルの組み立て

手順2_2

パネル(A)の台座取り付け部分には、差し込み溝と貫通穴が開いています。

机上アクリルパネルの組み立て

手順2_3

台座(B)の差し込み溝の内側に、ごく小さな突起があることをご確認ください。

机上アクリルパネルの組み立て

手順2_4

1人がパネル(A)を持ち上げ、もう1人が台座(B)をパネルの差し込み溝に対して十字になるようはめ込みます。

机上アクリルパネルの組み立て

手順2_5

パネル(A)の貫通穴に台座(B)の溝の突起が引っかかるよう、奥までしっかり差し込んでください。もう一方の台座(B)も同様に取り付けます。

机上アクリルパネルの組み立て

完成

以上で組み立て完了です。

机上アクリルパネルの組み立て

ポイント

机上アクリルパネル(AFP)は、台座の突起がパネルの貫通穴に合致し、本体を持ち上げても台座が外れない構造です。移動の際も台座をつけたままで持ち運びができます。

※ アクリルパネルのお手入れについてはこちらのページをご覧ください。

机上アクリルパネルの組み立て

お客様相談室のコンテンツ

家具の組み立て方写真解説
FAQよくあるご質問
素材とインテリア用語の豆知識
カラーチップ請求について
家具のお手入れについて
家具の補修方法について

お客様相談室へのお問い合わせ