アクリル衝立

感染対策・飛沫予防に欠かせないアクリル衝立(APシリーズ)の組み立て方ページです。 机上アクリルパネル(AFPシリーズ)とは構造が異なります。AFPシリーズの組み立てはこちら

  • 作業は2人以上で行なってください。
  • 組み立て時間は約5分です。
  • 商品同梱の組立説明書と併せてご覧ください。

【該当商品】

AP-1260 AP-9060 AP-6060 AP-1260N AP-9060N AP-6060N AP-1260NFR AP-9060NFR AP-6060NFR

組み立て手順

準備

この商品は組み立て後の移動が難しいため、設置する台の上で組み立てを行っていただくとスムーズです。その際には梱包材を広げて敷くなどして家具に傷が付かないようご注意ください。

アクリル衝立の組み立て

手順1

アクリルの各パーツの両面に貼られている保護シートをすべて剥がしてください。

アクリル衝立の組み立て

手順2_1

パネル(A)には差し込み溝があり、この部分に台座(B)を取り付けます。

アクリル衝立の組み立て

手順2_2

1人がパネル(A)を持ち上げた状態で、もう1人が台座(B)を取り付けます。

アクリル衝立の組み立て

手順2_3

パネル(A)の溝と台座(B)の溝を十字に合わせて差し込み、組み付けてください。

アクリル衝立の組み立て

手順3

奥までしっかり差し込まれていることを確認し、他も同様に行ってください。

アクリル衝立の組み立て

完成

以上で組み立て完了です。

【ご注意】
設置場所を変更する場合には、組み立て時同様2人以上で台座を取り外してから移動し、設置先にて再度組み立てを行ってください。
アクリル衝立の組み立て

お客様相談室のコンテンツ

家具の組み立て方写真解説
FAQよくあるご質問
素材とインテリア用語の豆知識
カラーチップ請求について
家具のお手入れについて
家具の補修方法について

お客様相談室へのお問い合わせ