アール・エフ・ヤマカワでは、学習塾、進学塾、予備校等の教育施設向けスペースプランニング・レイアウトを承っております。
家具メーカーだからできる特注・造作家具による対応や、内装・間仕切り工事など、トータルでの空間設計を通してお客様のイメージをカタチにするお手伝いをさせていただきます。

塾メインビジュアル

当ページでは「塾」を4つのエリアに分類し、授業法や用途別でのレイアウト例をご紹介しています。

学習塾を構成する4つのエリア

見たいエリア名をクリックすると該当箇所に移動します

自習室教室受付・事務室フリースペース

\ 今すぐご相談したい方はこちらからどうぞ ⁄

学習塾レイアウトについてのお問合せはこちら

お電話でもご相談ください


教室

講義中心の授業の他にもマンツーマンレッスンや受講者が主体となって展開するアクティブラーニングなど、目的によって異なる様々な授業形式に合わせた教室のレイアウトをご提案いたします。

個別指導

個別指導

マンツーマン、または講師1人に対し2〜3人の少人数制で行う個別指導。各生徒の能力や学習速度に合わせて指導する授業形式です。日時や回数の制限が少なく、部活動や習い事と両立しやすいので人気があり、生徒を集めやすい傾向にあります。1つの教室内で複数の講師による指導が同時進行するため、それぞれが集中できる空間をつくることが重要になります。

L&T型ブースデスクの例ブース型3人席デスクの例

集団指導

集団指導

1人の講師が一度に大勢の生徒を教える集団(一斉)指導。学校の授業内容に沿った補習的な指導や、上位校合格までのカリキュラムに沿った指導など、ある同レベルの集団を指導する授業形式です。費用の面からも生徒を多く確保できる傾向にありますが、教室面積が限られる場合はその形状に適した家具を選び、効率良くレイアウトすることが重要になります。

長机の例1人用デスクの例

アクティブラーニング

アクティブラーニング

生徒たちが能動的に授業に参加することにより、より学習の理解を深めることを目的としたアクティブラーニング。近年増加傾向にあるこの授業形式は、生徒たちがディベートやグループワークを行う以外にも、プレゼンテーションや理解を深める小テストを行うこともあり、教室全体が授業内容に柔軟に対応できるレイアウト設計をすることが重要です。

テーブル付きチェアの例キャスター付きテーブルの例


【個別指導 ①】1対1〜複数人までフレキシブル
L&T型ブースデスクレイアウト

個別指導塾でよく見られるタイプのレイアウトです。デスクにパーテーションを合わせることで周囲が気になりにくい、より集中しやすい環境をつくることができます。2面を囲うブースデスクなら、講師と生徒がマンツーマンの場合や、講師の両サイドに生徒席を設ける1対2〜複数人の場合まで、授業の形式に応じたフレキシブルなレイアウトが可能です。

L字&T字ブースデスクレイアウト例
L字&T字ブースデスクレイアウト例
教室レイアウト資料請求

使用アイテム

画像をクリックすると所属カテゴリページが開きます。

L型ブースデスクT型ブースデスクパレットチェア
ラウンドキャスタースツールインテリアグリーン


【個別指導 ②】完全1対2向け
ブース型3人席デスクレイアウト

1台のデスクに講師を挟んで生徒が2人並び、パーテーションで3方を囲む、完全1対2での指導向けレイアウトです。講師席もブースの中に取り込むことで、より親身な指導が可能になります。高さ1600㎜のパーテーションでそれぞれのユニットを仕切れば周囲の動きや音が気になりにくく、個別空間のような環境でより勉強に集中できます。

ブース型3人席デスクレイアウト例
ブース型3人席デスクレイアウト例教室レイアウト資料請求

使用アイテム

画像をクリックすると所属カテゴリページが開きます。

メラミンローパーテーションメラミンローパーテーション安定脚ノルムシリーズデスク
ループ脚チェアラウンドキャスタースツールインテリアグリーン


【集団指導 ①】コストパフォーマンス重視なら
長机レイアウト

1台で3人が並んで座れる幅1800㎜のフォールディングテーブルや折りたたみテーブルを活用することで席数に対し費用を最小限に抑えることができます。教室の横幅が足りない場合には、幅1200㎜の2人用を組み合わせることで効率の良いレイアウトが可能になります。教材が多い場合は、天板面積が広く、ゆったり使える奥行き600㎜タイプがおすすめです。

長机レイアウト例
長机レイアウト例教室レイアウト資料請求

使用アイテム

画像をクリックすると所属カテゴリページが開きます。

フォールディングテーブルループ脚チェアホワイトボード
演説台インテリアグリーン


【集団指導 ②】空間アレンジのしやすさで選ぶなら
1人用デスクレイアウト

教室の幅や形、授業スタイルに合わせて自由にレイアウトできる1人用デスク。隣席との間隔を調整できるため、スペースに余裕があれば生徒が集中しやすい距離を保ち、狭いスペースであればぴったり並べて配置することで多くの席数を確保できます。また、パーテーションを組み合わせれば個別学習にも利用できる等、フレキシブルに活用できます。

1人用デスクレイアウト
1人用デスクレイアウト教室レイアウト資料請求

使用アイテム

画像をクリックすると所属カテゴリページが開きます。

スモール研修用デスクループ脚プライウッドチェアホワイトボード
演説台インテリアグリーン

【アクティブラーニング ①】
テーブル付きチェアを使用したレイアウト

アクティブラーニングにおいても、講師による問題提起やレクチャーもあれば、グループワークやディベート、プレゼンテーションもあり、同じ家具を用いた複数のレイアウト展開を想定する必要があります。テーブルと荷物置きまでもが一体型のキャスターチェアならフォーメーション変更に対応しやすく、よりアクティブな授業が可能になります。

テーブル付きチェア使用のレクチャーレイアウト1
テーブル付きチェア使用のレクチャーレイアウト1の図面
テーブル付きチェア使用のレクチャーレイアウト2, 3
教室レイアウト資料請求

使用アイテム

画像をクリックすると所属カテゴリページが開きます。

MUSAチェアホワイトボードホワイトボードフォールディングテーブルパレットチェア


【アクティブラーニング ②】
キャスター付きテーブルを使用したレイアウト

アクティブラーニングの代表的な手法であるグループワーク。その中にはさらにグループディスカッション、ディベート、ブレインストーミングなど多種多様な形式があります。バリエーションが豊富なキャスターテーブルを活用すれば、授業形式ごとのねらいや目的に適したレイアウトを教室面積や人数に合わせて構築することができ、議論の活性化や実習の効率化につながります。

グループディスカッション
グループディスカッション
ディベートとブレインストーミング
教室レイアウト資料請求

使用アイテム

画像をクリックすると所属カテゴリページが開きます。

CTTキャスターテーブル台形CTTキャスターテーブル豆型CTTキャスターテーブル
CTTキャスターテーブルU型CTTキャスターテーブルオーバルホワイトボード
ホワイトボードSYネスティングチェアSYネスティングチェア
SYネスティングチェア


受付・事務室

生徒数を増やしたい塾や予備校で疎かにできないのが受付・事務スペース。入塾の手続きやカウンセリングなど接客対応もしやすいアイテム・レイアウトをご提案します。

1. 受付兼事務デスク

受付兼事務机

スペースに余裕がない、スタッフ数が少ないという場合には事務机と受付を兼ねた天板奥行750 のローカウンターを用いたレイアウト。机上を広く使えるため着座での対面接客でも資料を広げたり、双方からモニター共有もしやすく、入会手続きや進路相談のカウンセリング等に適しています。また、待合スペースも兼ね資料閲覧ができるエリアを隣接させると、個別対応が長引く場合にも待ち時間を有効活用してもらうことができます。

2. 事務室併設の受付

事務室併設の受付

十分なスペースが確保できる、スタッフ数が多いという場合には、事務エリアをハイカウンターで囲むレイアウトがおすすめ。オープンながらもハイカウンターが境界となって事務仕事に集中しやすく、且つ来訪者にも気付きやすいので対応が迅速になります。多くの書類や資料で雑多になりやすい受付事務エリアは、使用する家具を同じシリーズや色味で揃えることで空間全体に統一感が出て整然とした印象になります。

受付・事務室向けのおすすめアイテム

画像をクリックすると所属カテゴリページが開きます。

Jシリーズカウンター
Jシリーズデスク
Jシリーズシェルフ


自習室

共に学ぶ仲間の気配が励みになり自宅よりも勉強がはかどる自習室。気が散らず集中できる自習室向けのアイテムをご紹介いたします。

1. 個別ブースでの自習

個別ブース

生徒が自発的に学習に取り組む自習室では、各自がスペースをきちんと確保でき、周囲を気にせず集中できるブースデスクが適しています。仕切りの高さは着座姿勢で目線が隠れる程度のものを選ぶことで閉塞感をなくし、また、温かみのある色味や曲線を用いたデザインを選ぶと雰囲気が和み緊張感を緩和することから集中力が持続しやすい自習室となります。

2. PC機器を使用する自習

PC機器を使用する自習

PC等電子機器を常設する自習室にも周囲を意識せずに集中できるブース型デスクがおすすめ。他人のキーボードの音も気になりにくく、隣から画面を覗きこまれることもありません。長時間の利用が見込まれる場合は、利用者がPC 画面を見続けることによる健康への悪影響を軽減するためにも、各ブースにデスクライトを取り付け、光源を調整可能にしておくことが有効です。

自習室向けのおすすめアイテム

画像をクリックすると所属カテゴリページが開きます。

個別ブース
プライウッドチェア
パレットチェア

フリースペース

なくてはならない教室や自習室以外にも余裕があれば設けたい面談スペースや休憩スペース。隙間空間を上手く活用することで塾運営をスムーズにします。

1. 面談スペース

面談スペース

授業の他に不可欠なのが進路相談や保護者面談。個別対応にはプライバシーに配慮した面談スペースが必要です。個室確保が難しければ間仕切りや衝立の活用で周囲の目線を気にせず対話ができるスペースを設けることができます。機密性重視の場合には、常設向けの連結式パーテーションで個室に近い状態を構築可能です。同じ空間を多目的に運用したいならキャスター仕様もあり手軽にレイアウト変更できる自立式パーテーションがおすすめです。

2. 休憩スペース

 休憩スペース

待ち時間や授業の合間の息抜きに利用できる休憩スペース。競争心を駆り立てられることの多い受験生が短時間でもリラックスして過ごせる空間を設けることは、授業での集中力の維持・向上につながります。教室とはあえて雰囲気を変え、コミュニケーションの生まれやすい開放的な空間にすると、生徒同士の気さくな会話を促し、気分転換もしやすくなります。また、癒し効果の見込めるグリーンを取り入れると、よりくつろいだ印象になります。

フリースペース向けのおすすめアイテム

画像をクリックすると所属カテゴリページが開きます。

パーテーション
プライウッドチェア
ファブリックチェア
RFRT3シリーズ
コロザシリーズ
リフレッシュスペースを見る

教育施設納入事例

画像をクリックすると教育関連施設への納入事例ページが開きます

教育施設事例

HIGH-STARS 個別指導学院 様

教育施設事例

カルチャースクール 様

教育施設事例

私立大学 様

教育施設事例

学習塾 様

教育施設事例

進学塾 深江学院 様

教育施設事例

東京こころ日本語学校 様