シェルフに付属している「背板止め」の取り付け方法です。以下を参照して正しい位置に正しく取り付けてください。

背板止めの取り付け方法

シェルフ本体が組み上がったら、左右側板、天板、底板と、背板(上)(下)の隙間に「背板止め」を差し込み、木ねじで固定します。取り付け位置詳細図を参照し、正しい位置に取り付け、プラスドライバーを使って木ねじを締め付けてください。
背板止めの取り付け

背板止め取り付け位置詳細

背板止めの取り付け位置詳細
側板上段は1つ、下段は3つを均等な位置にそれぞれ取り付けてください。天板・底板側は各2つ、角から約200mmの位置にそれぞれ取り付けてください。

背板止めの取り付け

家具の組み立て方トップへカラーチップ請求 よくあるお問合せ家具のお手入れ

お客様相談室へのお問い合わせ

お客様相談室へのお問い合わせ

RFYのサービスについて

オフィスプランニング大量注文について