デザイナープロフィール

Andries & Hiroko Van Onck
Andries & Hiroko Van Onck

Andries Van Onck

オランダ、アムステルダム出身。 1959年にウルム造形大学を卒業後、オリベッティ(伊)に入社。エットレ・ソットサスのアシスタントとして活躍。のちにヴァンオンク・スタジオを設立。

Hiroko Takeda

三重県出身。 ブレラアカデミー在籍中からヴァンオンクスタジオで教えを受け、その後は同スタジオでデザイナーとして活躍。

2人の作品は多くの美術館のパーマネントコレクションに選定されている。

Andries & Hiroko Van Onck デザイン商品

RFC-IVRD ミーティングチェア

座面と一体化した樹脂製の背もたれが特徴的なデザインのミーティングチェア。

RFC-102 スタッキングチェア

ブラックのリサイクルレザーにクロムメッキのスリムな脚部の組み合わせがシャープな印象のスタッキングチェア。


\ お気軽にご相談ください /